首のシワを美容外科で改善する?レーザー・注射の前に知るべきこと

首のシワを自力で解決しようとするとある程度の時間と根気が必要です。

中には「そんな悠長なことは言ってられない!!私は今すぐ何とかしたいの!!」という人もいるのではないでしょうか?

そんな人の味方になってくれるのが美容外科という存在です。

マッサージやコスメによるお手入れは確かに有効ですが、即効性という点においては、やはり美容外科には太刀打ちできません。

そこで今回は、美容外科で首のシワを解消する場合、どんな方法があるの?かかる費用は?などの疑問や、リスクについて考えてみましょう。

大きく分けて3タイプ 美容外科における首のシワ解消法

まず申し上げておきたいのは、私は決して美容整形をお勧めしているわけではないということです。

ただ、かなり深刻な悩みを抱えている人や、すぐに解消したい事情がある人にとっては「このような手段もありますよ」という選択肢の一つではあると思います。

さて、美容外科というと思わずキラリと鋭い輝きを放つメスを思い浮かべてしまう人も少なくないでしょうが、最近のシワ取り治療はよほど重症でない限りメスを使わないことの方が多いようです。

大手の美容外科のHPなどで調べてみると、最近の主流はレーザー治療や、特殊な機械を使って美肌成分を注入する方法になっているようです。

ただ、重症の場合はメスを入れる必要が生じる可能性もあるでしょう。

どのような治療法を選択するかはシワの程度や予算などで変わってくると思いますので、医師と相談しながら決めることになります。

それでは早速3タイプの治療について触れたいと思います。

その1 レーザー治療

最近はダイオードレーザーとRF(高周波エネルギー)同時照射する方法を採用しているクリニックが多いようです。

美肌効果が高いダイオードレーザーと、コラーゲンの活性に有効なRFの組み合わせにより、即効性と長期的な効果の一挙両得が狙えるとのことです。

それではこのレーザー治療のメリット・デメリットについて挙げてみたいと思います。

メリット

  • 痛みが少ない
  • 術後すぐメイク可能
  • すぐに効果を実感しやすい

デメリット

  • 皮膚表面が熱くなりすぎる可能性があるので、やけどのリスクがある

次に料金についてですが、ご存知の通り美容外科は自由診療なので、当然各院で違ってきます。

★品川美容外科(NEWマトリックスIR)

  • 初回お試し 4,400円(会員割引不可)
  • 2回目 25,920円
  • 3回目以降 39,510円

※料金は税抜です

★湘南美容外科クリニック(ギャラクシーポラリス)

  • 初回限定 2,000円
  • 2回目以降 22,680円
  • 5回コース 68,000円

※料金は税込です

傾向としては、患者数の多い大手クリニックの方が、薄利多売にできる分比較的お手頃かもしれません。

ただ、値段と満足度は必ずしもイコールではないので、クリニック選びは自己責任で慎重に、と申し添えておきます。

その2 美肌成分注入による治療

この方法については、使用する薬剤と注入する際使用する機器はバラエティに富んでいて、一つの方法に絞って紹介するのはなかなか難しいです。

下記に挙げるのはほんの一例で、一つのクリニックに複数の治療法が存在する場合も多いので、興味のある方は最寄りのクリニックに直接問い合わせてみると良いかもしれません。

★聖心美容クリニック(水光注射×FILORGA)

症状に合わせた2種類の薬剤から症状に適したものを選び、バイタルインジェクターという専用機器を使用して注入します。

水分を補い、キメを整え、潤いを保持することにより、透明感や輝き、ハリのある美肌が叶うそうです。

料金は薬剤によって違います(税込)。

  • NCTF135HA+(保湿・肌のハリの回復) 1回54,000円
  • BRM EB(シワ・たるみ予防) 1回86,400円

メリット

  • 従来の手打ちの注射と違い、薬剤を注入する量・速度・圧力が一定のため、皮膚表面が凸凹にならない
  • ダウンタイムが少ない

デメリット

  • 赤みや内出血が出現する可能性がある
  • 施術時に痛みを感じることがある
  • ごく稀にアレルギーや感染症を発症する可能性がある

 

★品川美容外科(美肌エイジングケア(若返り)治療)

ドラッグデリバリーレーザー(フラクショナルCO2レーザー)を使用して美肌細胞再生製剤を皮膚に浸透させ、皮膚細胞の生まれ変わりを促進する治療法。

美肌細胞再生製剤が長期間表皮の中にとどまり活性を保つことにより、若返り効果を実感できるそうです。

こちらも、料金は使用する薬剤によって違うようです(税抜)。

  • スタンダード(グロスファクターマスク) 1回17,870円
  • プレミアム(美肌細胞再生剤) 1回29,530円

  ※両コースとも4回コース、8回コースあり

メリット

  • レーザー治療では効果が実感できなかった人でも実感しやすい
  • 効果が長続きする
  • 痛みやダウンタイムが少ない

デメリット

  • レーザーを使用するのでやけどのリスクがある

その3 外科手術による首のシワ取り

 

美容整形と聞いて最も多くの人が思い浮かべる方法が、この外科手術によるリフトアップです。

クリニックによって多少違いがありますが、首のシワの場合は、うなじや耳の裏等目立たない場所にメスを入れ、筋膜や皮膚を引き上げるのが一般的のようです。

メリット

  • 確実かつ劇的な効果が期待できる
  • 効果が半永久的に持続する
  • レーザー等では対応しきれない重症なたるみに効果を発揮する

デメリット

  • 料金が高額
  • 多少のダウンタイムが必要
  • 何日か痛みが続く場合がある
  • 当日は入浴などはできない
  • 腫れや内出血、傷口の炎症などのリスクがある

料金も、やはりと言うか何と言うか、クリニックによってかなり違いますね…

★品川美容外科(東方神技)  581,480円(税抜)

★湘南美容外科クリニック(ネックリフト) 348,000円(税込)

まとめ・クリニック選びは慎重に!!

一昔前は美容外科といえば芸能人や高級ホステスくらいしか行かないイメージでしたが、最近は医療脱毛の普及により、一般人にとってもかなり身近になってきました。

とはいえ、首のシワ取り治療は、普通の病気やケガと違って、高額な治療費がかかるものです。

それに、どの治療法を選ぶにしても、必ず多少のリスクは存在します。

そのことを理解した上で「それでも治療したい!!」というのであれば、くどいようですがあくまでも自己責任で…ということになります。

最近は美容外科を利用する人が増えていますが、それに比例してトラブルも増えているようです。

もし、美容外科での治療を選択した場合は、多少面倒でも、複数のクリニックでカウンセリングを受けて、じっくり比較検討することをお勧めします。

最初の方で、私は「美容整形を勧めているわけではない」と書きましたが、だからと言って否定しているわけではありません。

自分はやらないけれど、首のシワにコンプレックスを抱いている人が、美容整形の力を借りることによって悩みが解消され、幸せな気分になれるのなら、それは良いことだと思います。

ぜひ、後悔のない選択をしてください。